【 夏空の旅 / byゆず 】
0
    7月15日(土)〜7月19日(水)の期間、お休み頂きありがとうございました。
    思いっきりリフレッシュし、帰って参りましたおてんき
    このブログを参考に旅する方がとても多い事に驚き、ありがたく思っています。
    今回の旅の報告も、何かの参考になれればうれしいです。
    ◆7月15日(土)・16日(日)
    #筑波の友人宅の掃除及び整理。
    南は沖縄北は栃木、そして丁度帰省中のフランスの友人も加わり、
    計13人もの友人らが駆けつけました。
    一人では片づけられない奴で、見るに見かねた一人の一声で全国から集まった次第です。
    にしても、どんだけ人のいい奴らなんだろう。(私も含めてですが・笑)
    集合時間まで時間が大部あり、近くの「八坂神社」を参拝する予定を立てていました。
    いつからか、参拝の際にはイメージする絵を描き、そこで魂を入れて頂いています。
    今回は「素戔嗚尊」。守護して下さっている神様とのこと。
    境内では来週行われる夏祭りの準備や清掃の真っ最中。
    『あのぅ、よろしければ私も清掃に参加させて頂けませんか?』
    突然の申し出に、宮司さんも快く受け入れて下さいました。
    終盤、絵を描いて来た事を伝えると、作品を神棚に供え祝詞まで上げて下さいました。
    神棚の清掃時、地元の方でさえも入るのは初めてとの場所をも、拭き掃除をさせて頂き、
    おまけに、地元の方達と共に昼食まで御馳走になりました。
    『いい行いをすると、必ずかえってくるよ。』
    の宮司さんの言葉が“ありがたく”身に染み入るひと時でした。
    帰りの際お礼を伝え、空を見上げるとそこには“龍雲”が。
     
    ◆7月17日(月)
    #品川プリンスホテル泊。東神社参拝にて霊水頂く。
    友人宅清掃のお疲れさま会とは名ばかりの、朝方まで部屋飲み会。
    二日酔いを大盛の朝食バイキングで清め、東神社へ。
    練馬駅前にある東神社は、開運出世・金銀融通で知られる守護を天明水とされる神社です。
    東京の友人も、銀行からの融資がなかなか得られず、ここを参拝し霊水を頂いてから、
    流れが変わり、すぐに融資を受けることができ商売も順調だと言う。
    (誕生日によって霊水をくみ取る方位が異なります。)
    私も頂き、ご来店下さるお客様の金運も良くなります様、お出しするお茶は霊水を含んだ水で沸かしています。
    街のど真ん中にある通り過ぎてしまいそうな場所にありますが、
    優しく丁寧にいろいろを教えて下さる係の方や、持ち帰り用にとペットボトルも用意して下さっているなど、
    とてもあたたかな空間でした。
    ご縁がありましたら、是非ともお参りしてみて下さい。努力の上に流れがさらに変わるかもです。
    ◆7月18日(火)
    #箱根神社へ・東京駅から高速バスで約2時間。
    箱根神社までは芦ノ湖周回フェリーで。
    箱根神社→箱根元宮→九頭龍神社を参拝。
    3か所を参拝すると、大きな志に強い力が働くとの事。軌道修正したい時にオススメです。
    89段の石段は89(やく)落としになります。
    箱根神社内九頭龍神社(新宮)でも、龍神水(霊水)を頂きました。
    霊水:良いエネルギーを持った水のことで、クリスタルなどの石の浄化や身体へのヒーリング効果があります。  
         
    駒ヶ岳山頂の奥宮・箱根元宮(もつみや)へはロープウェイで。
    奥宮から見下ろす芦ノ湖は、山の上にポッカリできたカルデラって感じでした
    九頭龍神社本宮へはロープウェイ乗り場から遊歩道をひたすら歩きました。30分位。
    全国にある九頭龍神社のラスボス的存在。
    九頭龍大神の「荒魂」が「現実行動」を後押ししてくれるそうです。
    あと、何よりご縁の神様との事。俺にもそろそろ。。。
    夕食は東京駅で、仙台名物“厚切り牛タン定食”。何食でも行ける!!
    ◆7月19日(水)
    #愛宕神社へ(港区の街のど真ん中に位置しています)
    愛宕神社正面の坂(男坂)を「出世の石段」と呼び毎日多くの人が、
    この男坂の出世の石段を登って神社にお参りにしています。サラリーマンはここを通って通勤って方も。
    ◆7月19日(水)
    #鹿島神宮へ、東京駅から高速バスで約2時間。

    東日本大震災と鹿島神宮

    太平洋に面する鹿嶋市は、東日本大震災のときに震度6弱、鹿島港も4mの津波に襲われました。
    鹿島神宮・香取神宮は、要石で地震を抑えつけている神様です。

    ナマズの頭を鹿島神宮の要石で。尻尾を香取神宮の要石で押さえているそうです。

    震災時には巨大なエネルギーを放出して被害を最小限に抑えた様です。

     

    平成23年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災は鹿嶋市に震度6弱の揺れをもたらし、

    これにより大鳥居の根本部に亀裂が発生、そして30分後の大きな余震により倒壊に至りました。

    幸い早急な避難誘導が功を奏し倒壊による人身の被害はなかったとの事です。

     

    平成26年6月1日。震災から3年の時を経て、鳥居は異なる場所へ木造にて新造されました。

     

    霊泉の湧く清らかな泉、御手洗池。

     

    要石参拝・突き抜ける青空そして、

    帰り際、リュックに舞い降りてきたカブトムシ。

     

     13周年記念・夏空の旅は天候にも恵まれ心地の良い旅でした。

     世の中のながれ、そして自身のながれの変化を感じるこの頃。

     今回ご縁のあった場所は、何らかの道しるべになった気がします。

     ありがとうございました! 

     

    【 追記 】

    鹿島神宮は、仕事・人生に総合的な開運力のある、関東最強クラスのパワースポットです。
    「意を決したものが行くとよいパワースポット」とも言われています。
    人・組織を束ねるリーダーや変革者・独立起業者に、また、人生の転換期や自分の道を突き進む時に、

    ぜひ参拝して頂きたい神社です。以下のご利益があるそうです。

     ・勝負運 : 困難に立ち向かい、勝負に勝つ
     ・決断力 : 迷いを断ち、強い意志で迷わず進める
     ・行動力 : 邪魔するものをはねのけ進むパワー
     ・統率力 : 人を導いて変革を成し遂げる統率力・交渉力
     ・厄除け : 魔(悪運・悪縁・邪魔)を


    Comment











    PR
    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Trackbacks
    Archives
    Recommend
    Link