【 この時期、腰痛を患う方が増えています。 】
0


     
    この夏は天候不順の日が続きました。
    そして9月に入り急激な湿度の変化や寒暖差で体調を崩される方も増えています。
    微熱や咽頭痛等の初期の風邪に似た症状。
    体がだるい。疲れがなかなか取れない。最近足が浮腫みやすい。
    朝顔を洗う際やクシャミ等、普段の何気ない姿勢で不意に腰を痛めてしまった。
    など、それ等の症状はエアコンによる影響も考えられます。いわゆるクーラー病の一種です。
    口にする物や服装、体に受ける人工風。
    真冬よりも夏場は知らず知らずに体は冷やされています。

     
    腰痛には血行促進が大切です。就寝時は長ズボンを履く等、
    くれぐれも膝や体を冷やされない様お気を付け下さい。
    尾てい骨部分や首の付け根部分は、体を温めてくれるツボです。
    その部分に服の上から(低温火傷にならない様に)カイロを貼るのも効果的です。
    炎症や熱を持っている場合は、湿布は効果的ですが、
    首肩の凝りが蓄積されての腰痛に、湿布で冷やすのは逆効果な場合もあります。

     
    『腰痛体操』『手作り簡単・腰痛によく効くツボ押し器具の作り方』
    『腰痛や首肩の凝りに効くツボの部位や押さえ方』
    など悪化させない為の対策等、詳しく説明させて頂いております。
    診療所勤務時代にも、数々の症例に携わっておりましたので、
    どうぞ安心してご来店下さい。



    PR
    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Trackbacks
    Archives
    Recommend
    Link